薬を手に入れる|安く手に入れ早く治すそれが鉄則

安全で効果も高い

脂しか排出しないから安全で効果的なのです

肥満治療薬であるゼニカルは、日本では病院で処方してもらうか、個人輸入でしか購入できません。しかしアメリカでは認可された薬ですので安全面では心配ありません。 食前にゼニカルを服用することで、口にした脂の30%を体外に排出できます。三大栄養素の1つ脂肪分は体にとって大切なものですが、余ってしまうと体に脂肪となって蓄積されます。炭水化物、タンパク質よりも脂肪はカロリーが高いので、それを排出することはカロリー制限食をしたのと同じ効果が得られるでしょう。しかもゼニカルは、脂肪の消化吸収の働きをするリパーゼの抑制をするだけです。タンパク質などほかの栄養素の吸収を阻害しません。ですから安全に痩せることができるのです。

ゼニカルの服用と一緒に炭水化物を控えめに

安全に確実に痩せるためには、タンパク質の摂取はかかせません。タンパク質は英語でプロテインと言います。日本でもプロテインダイエットという言葉があります。プロテインを溶かしたジュースを置き換えダイエットとして利用しているのです。ここからもわかるように、ダイエット中でもタンパク質だけは欠くことができないのです。カロリーだけを気にしてタンパク質が不足すると肌がかさかさしますし、筋肉が落ちて基礎代謝も下がります。逆に炭水化物は摂りすぎると脂肪に変わるので抑える必要があります。炭水化物が少なめでタンパク質が理想的ですが、それだとどうしても脂肪の摂取量が増えます。そこでゼニカルの出番なのです。筋肉を作ったり体温を保つ働きのタンパク質が中心で、脂肪分は吸収されず、炭水化物も控えめであれば美しく痩せるでしょう。やつれた痩せ方にはなりません。ゼニカルを食前に服用するだけなので、外食を恐れる必要もありません。ほんの少し炭水化物を控えめにするだけでゼニカルの効果は飛躍的に高まるでしょう。